FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

キャベツは生で!

キャベツは生で!

キャベツダイエットでは、生のキャベツを1回につき6分の1個、約200gを食べるのが基本ルールです。
では、キャベツは生でなければいけないのかというと、そういうわけではありません。
ただ、生で食べると歯ごたえがあるので、それだけ噛み応えがあり、満腹中枢が刺激されやすいという利点があるため、基本はあえて生キャベツなのです。
ただ、やはり毎回生キャベツだと飽きるもの。
そんな時は、一工夫加えて食べるのもポイントです。
もともと、キャベツは癖のない淡白な味の野菜なので、調理方法は煮たり蒸したりとバリエーションはいろいろあります。
ただし、注意点としては、調味料にはオイル系のものは使用せず、ノンオイルのドレッシングやポン酢、レモン汁などを使うことです。
また、キャベツダイエットではかさの多い生キャベツを食べることで脳をだまし、満腹感を得ることが目的のひとつですが、キャベツそのものをたくさん摂取して便秘を解消し、ぽっこりお腹をへこませたいという人は、歯ごたえにこだわらず、あえて調理してかさを減らし、その分たくさん量を食べるのもひとつの手です。
要は、少ない量で満腹感を得る方法をとるか、たくさん食べてキャベツ効果による健康ダイエットを狙うかの違いなのです。

テーマ:キャベツダイエットとは? - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/06/04 06:27】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<七色効果! | ホーム | 美味しいキャベツの選び方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://itoakai.blog65.fc2.com/tb.php/6-d45523b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。