スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

方法と効果!

方法と効果!

キャベツダイエットの方法は実にシンプル。
食事の前に生のキャベツをよくかんで食べるだけです。
量はキャベツ6分の1個分、これを約5cm角くらいの大きさにカットして、そのまま食べるか、あるいはノンオイルドレッシングをかけて、毎食前に口に含んで10分間咀嚼し続けます。
とにかく時間をかけてよくかむことがキャベツダイエットの最大のポイントです。
キャベツに限らず、どんな食材でもそうですが、長くかむことによって消化がよくなる上、脳の満腹中枢が刺激されることにより「お腹一杯」の感覚が湧き出してきます。
満腹中枢はある程度時間が経過しないと感じにくいので、早食いしてしまうと物足りないと感じてしまい、つい食べ過ぎてしまうのです。
コース料理などを食べたとき、料理と料理の間が空きすぎると、お腹が一杯になって入らない、という経験をしたことがある人は多いと思いますが、それは食事時間を長めに取ることで、食べている最中に満腹中枢が刺激されるためなのです。
キャベツというのは本来、ヘルシーでお腹にたまりにくいものですが、よくかんで食べると、ローカロリーなキャベツでも「お腹一杯」になり、次の食事を食べ過ぎるということがなくなります。
空腹を我慢せずダイエットすること、これがキャベツダイエットのもととなる考えです。
スポンサーサイト

テーマ:キャベツダイエットとは? - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/29 22:42】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。